山を歩くと様々な、”顔”に出会う
岩だったり、木のこぶだったり、山の形そのものだったり

なにやら動物の顔に見立てられる木のこぶ
ロールシャッハテストで直ぐに人の顔や動物を連想するのは
幼児性の表れだと言われたような気がするが・・・・

思わず挨拶をして通る