蝶ひとつ 迷い迷いて 曼殊沙華

曼殊沙華 蝶は焼かれず 飛び立ちぬ


彼岸花には蝶が集まる
蜂などの他の昆虫や鳥はあまり見かけない
花が蜜で誘い蝶を呼ぶのは受粉のため

複雑な花の構造に蜜を吸うにも迷いそう

しかし日本の彼岸花には実がならない
蜜は無償供与である

人間の世界にも実のならない無償供与は多い
無償供与と言うと低開発国援助や社会福祉もあるが
才能ある個人への応援こそ文明の原動力のひとつ
実がならない危険に囚われることこそが大きな危険


聖域を 蝶には許し 彼岸花
伊丹三樹彦