甲斐駒ケ岳は、見る人を惹きつけずにはおかない山

日本100名山の提唱者である深田久弥は
日本10名山を選ぶにも欠かせない山としている

古くから山そのものが神として敬われてきたに違いない
全山、いたるところに信仰の印が残る

黒戸尾根は日本でも有数の高度差を持つ登山路
苦しい登りの最中、振り返ると奉納された剣がシルエットで浮かぶ

足を止めて見入るひととき
遠くに富士が霞む