蝉発ちぬ 気概示すや 針の山


旅立ちに 意気を見せたり 蝉発ちぬ


夏の朝、いたるところに蝉の抜け殻が見つかる時期がある
蝉の幼虫が脱皮のためのポイントをどう選ぶかについては
何か研究があるのだろうか?

この日見つけたのはサボテンの針の上

選りに選ってこんなところを選ばずとも、と思ってしまう
地上での短い生に向けて、意気込みを見せたかのように感じるのは
安易な擬人化であると思いつつも感傷が過ぎる


秋立つやほろりと落ちし蝉の殻    正岡子規